富貴蘭の杜

富貴蘭栽培を中心に、鉄道、釣り、旅行、天文など趣味の話題を綴っていきたいと思います

当たり(?)?

皆さんお久しぶりです。
実はこのところとても疲れています。
仕事もそれなりにかなり忙しいことは忙しいのですが、
それ以上に疲労感ばかりがつのります。何でだろ?

そんな時は風蘭を眺めて癒されたいのですが、そう思っていると
休みの日を狙って台風が来てくれたりするもので、なかなかうまくいきません。
ベランダ組は総員待避となり、入れたり出したりでまた疲れました(笑)。

さて、以前ちょこっと話題にした「長州芳」という未登録の山取の縞ですが、
三彩縞を出すとのふれ込みに惹かれて棚入れした木です。
夏前に一気に3本も子芽がついてラッキーと思ったものの、柄のほうが今イチ
ハッキリしてくれません。地味柄の親木ですので余り高望みするのも何かと、
今はそっと見守っているところです。

地味な柄も少し浮いて来たように見えます

購入先の店主の話では、柄に当たると根先にルビーを交えるとのことでしたが、
秋に動きを再開した根が数日の間に見事に泥からルビーに変身しました。
霊峰の春と秋の根色の違いは有名ですが、いったん成長を止めてからの変化ですので
こちらのほうがインパクトは強そうです。
残念なことにこのルビー根、活動期間は僅かで、もう動きが止まってしまっています。

みるみる泥気(黄色っぽい濁り)が抜けていき、しっとりしたルビー色が現れました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

当たり!?

今年の出雲の富貴蘭展でFさんより分けて頂いた呑海に子芽がつきました。
立派な木ですがかなりの老木とのことで、「子には余り期待しないでね」と
言われながらの嫁入りでした。出雲Fさん、頑張って増やします。
有難うございました。

花芽の跡だらけの軸ですが、その間隙を縫って…

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

当たり!?

皆さん、こんにちは。
ほがほが(ボケっと)しているうちに気がつけばもう9月になってました。

棚で見つけた嬉しい出来事を画像でご紹介します。
まずは紀州白王。1枚目の画像は8月17日のもの。2枚目は先ほど激写したものです。
この調子で柄が進化してくれれば、白楽天もまんざら夢ではないかも…。

何やら嬉しい予感が…

白縞がくっきり、斑の面積が大きくなりました

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

山猫です。

山猫です。

デハニ50形の運転台。今日の電子機器がずらりと並ぶそれと比べると何とシンプルなことか。


Search

Calender

« | 2006-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30