富貴蘭の杜

富貴蘭栽培を中心に、鉄道、釣り、旅行、天文など趣味の話題を綴っていきたいと思います

今年のルビー根?

 さて、昨日に引き続き、我が家のルビー根たち第2弾をご紹介します。

『紅玉の華』…美咲園でGという記号を付けられている個体です。朱天王の実生ですので、葉芸が根に現れたルビーとは異なり、どうしても泥っ気を感じる色合いになるのはやむを得ないところですが、それにしても今年は色の冴えがありません。

これでも少し色が冴えてきたところです。植え替えをサボって汚い苔でゴメンなさい

白雲閣』…水苔の中など、太陽の光に当たらない部分は白っぽい寝ぼけたような色ですが、直射日光を浴びると透明感のある紫味の強いルビーになります。棚の中でもひときわ目を惹く色合いです。
赤味が少ないので艶っぽさはありませんが、最高に綺麗な色です

『玉金剛ルビー根』…ルビーと言っても少し濁りが入るそうですが、ようやくその色合いを確認することができそうです。

さてこの根の色合いがどんな感じになるか楽しみです

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

今年のルビー根?

 冬が異常だったせいか、ルビー根も今イチ色に冴えがないように感じられてなりません。これは他のブログでも似たような報告を見かけますので、全国的な傾向かと思います。皆さんのところでは如何でしょうか?お教え頂ければ幸いです。

『金牡丹』 色をとやかく言う前に伸びが悪いです。お願いだからもうちょっと伸びてください。

太くはないけど比較的伸びる根と聞いていたが…

『白鳥殿』 天葉は白っぽく上がってきていて特に冴えが悪いとは感じません。

この品種も個体差か系統か分かりませんがいい物と悪い物の差が大きいようです

『聖雲閣』 昨年、天山先生から割って頂きました。台切りで自根は2本しかありませんでしたので、今年は盛んに発根しています。全てルビーで伸びるので見るのが楽しみです。もう少し冴えて欲しい。

聖雲錦の幽霊芸。葉だけ見ていると只のフウランみたいだが、根色の美しさは一級品

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

これは…!? 気になる天葉の動き?

 今日は朝方まで雨、今は曇っています。この後の予報は晴れですが気温は低めで過ごし易そうな1日です。

 昨年1本子付きで購入した建国殿縞、立ちもかなり伸びた状態で冬を越しました。春になり、つい最近までは「立ちに縦の線のような模様があるなぁ」くらいでたいして気に留めていなかったのですが、このところ急に天葉の様子が気になり始めています。

左の天葉下の葉先にははっきりした黄縞が見えます

柄が冴え始めたのでしょうが、どう見ても白の絣縞ではなさそうです。最終的には太い黄縞になるのでしょうか?

右側の葉、上から2枚にも葉元に柄気配があります

柄が葉芯にからんでくれると中斑への変化の期待が高まりますが、贅沢は言わないことにします。これからどんな子を生んでくれるか楽しみが増えましたし、ここから伸びる根がルビーになってくれることを祈りたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

気になる天葉の動き?

 なかなか梅雨に入りそうにない今年の日本列島です。このところ真夏日になることもなく、夜は結構気温が下がってくれることもあって、フウランたちはスクスクと生長しています。天葉と根先の伸びも数日おいて見ると明らかに変化が見てとれるくらいで、観察が一番楽しい時期でもあります。

 さて、今日のトップバッターは『都鳥』。天葉がどれもかなり明るいのがちょっと不安と言えば不安です。いっそ鷺になるか、黒になってくれたら良いのに…。

おさがもう少し詰まってくれればと思うのは贅沢?

お次は『小町姫』。以上2点は鳥取のだねさんより分けて頂いたもの…です。

下葉には付けが変わっている葉もあります。ちょっと期待…

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

気になる天葉の動き?

 昨年もブログでご紹介した『長州芳』(仮名)です。葉幅は狭いですが、スッキリとして三彩縞の芸に合った姿かなと思います。富士錦、太陽殿、島錦など、表情は皆違いますが、どれも微妙な斑と地色の対比を見せてくれる品種で自分好みです。

不注意で親木と子の1本の天葉に日焼け傷をつけてしまいました

去年出た3本の子のうち一番柄の明るい子です

一番暗い子でしたが、天葉の縁にハッキリと柄が出てきました

去年の秋のことですが、外に飛び出していた根先が1週間であれよあれよという間に泥からルビーに変身しました。春の根色がどうなっているのか興味津々なのに、コケに潜ってしまっていて見えません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

山猫です。

山猫です。

デハニ50形の運転台。今日の電子機器がずらりと並ぶそれと比べると何とシンプルなことか。


Search

Calender

« | 2007-06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30