富貴蘭の杜

富貴蘭栽培を中心に、鉄道、釣り、旅行、天文など趣味の話題を綴っていきたいと思います

覗き見える天葉には?…大江丸縞

 週末が近くなると出張が3週続き、その間は空模様の巡り合わせも悪くなかなか画像アップができませんでした。撮り貯めた画像の鮮度も落ちてしまいましが、以前からある木の成長記録の続きです。

昨年、出雲のFさんの所から来た木が加わり2株になった大江丸縞。新しくメンバーに加わった木の方から。







子の柄もまずまずで高い位置に付いた子ですので成長も早そうです。

続いて古くからある方の木、全体的にはこちらの方が柄が明るいようです。







こちらの子は上に来て幽霊になったようです。下葉には縞がありますので孫に柄が継続することを期待してもう少し様子をみようと思います。写真では分かりませんが、この派手子の裏側に親木から出た子芽がありますので、そちらがどうなるかも楽しみです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

覗き見える天葉には?…建国殿縞

 月がかわり早くも6月。気がつくとこうして1年の半分があっという間に過ぎて行きます。それにしても寒い。夜間灌水のためにベランダへ出ると肌寒さを感じる日々が続いています。今夜は10度。北の方に比べれば何ということはない温度なのでしょうが、それでも熱い風呂が気持ちよく感じる気温ではあります。

 さて、今回は建国殿縞。血統から言えばM園のNo.1の方が良いのかもしれませんが、そちらは孫木で現状全くの青。この木は来た時すでにチラ柄ではありますがれっきとした黄縞が入っていました。その後毎年繰り出す葉全てに黄縞が見られ、昨年はついにその縞が葉縁から中へと入って来たのでさあ大変。期待感は最高に盛り上がっていたのですが…。現実はそう甘くないようで、今年の天葉には柄らしいものは今のところ見あたりません。特に昨年まで縞が入っていた側にはその気配すら感じられない状態です。肩の力を抜いて仕切り直しといった感じでしょうか。





このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

山猫です。

山猫です。

デハニ50形の運転台。今日の電子機器がずらりと並ぶそれと比べると何とシンプルなことか。


Search

Calender

« | 2009-06 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -