富貴蘭の杜

富貴蘭栽培を中心に、鉄道、釣り、旅行、天文など趣味の話題を綴っていきたいと思います

鳥取富貴蘭会の展示会…2日目

 鳥取のセリ会に行ってきました。午前中は連休で遊びに来ている家内の両親のお世話などをしていたら、アッと言う間に時間が経ってしまいお昼前に慌てて飛び出す始末。開始予定時刻の1時半直前に会場に到着し、既に皆さんお揃いで滑り込みセーフという感じでしたが、何とか頭からセリ会に参加することができました。





 集まった参加者は約20人。椅子や机の配置、その上に並べられた荷の姿、アンコの会長さんを始めとする進行役そして参加者の方々、いずれも私にとっては大分見慣れてきた光景なのですが、何か落ち着かないものがあります。時折感じる軽い緊張感というか背中に感じる視線の正体は、横を通りかかる一般の施設利用者の方々の物珍しそうにのぞき込んで行かれる時のそれでした。オープンスペースで行われた富貴蘭のセリ会は、部外者にとっては初めて見る世界、異次元の空間だったことでしょう。

 2週間後の全国大会のことを考えると、今回も思い切って声を掛けることが出来ず、また収穫はゼロでしたがとても楽しいひとときでした。紀伊さん、都鳥の経過報告をまたよろしくお願いします。鳥取富貴蘭会会員の皆さん方、二日間本当にお疲れ様でした。また秋にお会いできるのを楽しみにしています
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

鳥取富貴蘭会の展示会…1日目

 皆さま、ご無沙汰です。今日から5月。明け方まで雨が降ったり止んだりしていましたが日中は抜けるような青空が広がり、ようやく春らしくなりました。それにしても4月は寒かった。ストーブやコタツと縁が切れず猫と暖を奪い合う体たらく、おまけに最近は齢50を過ぎて突然のアレルギー性鼻炎発症か、鼻も喉も目もぐしゅぐしゅになりおまけに熱まで出る始末。こういう時こそ気分転換が一番、と楽しみにしていた鳥取の展示会へ出掛けてきましたので、会場の様子をご報告します。

 まず全体、それから会員さん個々の展示ブース、そして即売コーナーなどのスナップです。



 だねさんの展示品。富貴殿・満月・翠宝の覆輪3品種に金牡丹白縞系の株立ち、そしてボリューム満点の萬豊。いつ見てもいいですね。









 主役の富貴蘭はもちろんどれも素晴らしい木なのですが、今回は新たに「石」の魅力にハマってしまいそうになりました。





 そしてもう一つ、フウランを描いた油絵。これもまたいいもんですね。





 画像では僅か10数枚ですが実際は7時間位、ほぼ一日中会場にいました。この間だねさんを始めBUDOさん、ryu-papasantaさん、benioogiさん他多くの方々と楽しくお話しをさせて頂きました。舞扇さんにはお声を掛けそびれてしまい残念です。

 明日は初の試みとして交換会が催される予定だそうです。これまでに全国大会や他の地域での交換会には顔を出してみたことはありますが、度胸も軍資金も不足で一度も落としたことがありません。今回は地元の皆さん方が主体ということで、こちらもとても楽しみです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

山猫です。

山猫です。

デハニ50形の運転台。今日の電子機器がずらりと並ぶそれと比べると何とシンプルなことか。


Search

Calender

« | 2010-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -