富貴蘭の杜

富貴蘭栽培を中心に、鉄道、釣り、旅行、天文など趣味の話題を綴っていきたいと思います

四国富貴蘭会展示・交換会@琴平

 先日の日曜日は、所属している四国富貴蘭会主催の展示・交換会が香川県琴平町の琴平観光センターで行われたので、妻と2人で出かけてきました。花の観賞には半月早すぎたのが残念でしたが、畳敷きの会場は大勢の愛好家の方々の熱気に途中でエアコンが入る程でした。
 初めてお話しさせて頂いた会長のO氏、鳥取の展示会でお会いした紀伊さん、そして遠くは九州から参加のH氏など久しぶりにお会いする方もあったりで、とても充実した時間が過ごせました。全国大会では何度もお会いしている方でも地方の会では距離がずっと近く感じられます。それが地元というかローカルの良さなのでしょう。
 展示品も地元四国産の未登録品種が多く並べられており、豆葉の色花などは是非とも実物を見てみたいものだと思いました。



青軸・青根の段咲き



素晴らしい株立ち。まさに隙(間)が無い姿!





対照的な採光の作。いずれにしても4作して素立ちのままの我が家の古都からみれば羨ましい大株立ち



玉金剛の覆輪も色々ありますが









記事の本文にも書きましたが、花にも特徴のある豆葉群



牡丹芸の出も良く、根のルビーも綺麗な木



交換会風景。妻撮影
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

祝:富貴蘭展@松江

 6月11日(金)〜13日(日)に松江市の中電ふれあいホールで草友のN氏が富貴蘭の個展を開かれたので行ってきました。N氏は昭和33年のサボテン栽培を皮切りに50年以上のキャリアをお持ちで、現在ご自宅では800鉢余りの富貴蘭と斑入り植物を栽培しておられます。富貴蘭単独の展示会としてはおそらく松江で初めての企画ではないかと思われますが、洗練された席飾りの配置や長年丹精された株立ちの数々は、とてもお一人の作品とは思えないくらい完成度の高いもので、ただただ感動するばかりでした。即売などの余興もない純粋に展示のみのイベントでしたが、多くの皆さんにこの落ち着いた素晴らしい雰囲気を楽しんで頂ければと思います。



後ろ姿、左側が主催者のN氏









横浜大会の交換会で入手された火屋も活躍!











所々に配置してある石が何とも言えぬ雰囲気を出してます





このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

山猫です。

山猫です。

デハニ50形の運転台。今日の電子機器がずらりと並ぶそれと比べると何とシンプルなことか。


Search

Calender

« | 2010-06 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -