富貴蘭の杜

富貴蘭栽培を中心に、鉄道、釣り、旅行、天文など趣味の話題を綴っていきたいと思います

西出変化品種群

 暫く梅雨の中休みで青空が見えていましたが、今日からいかにも梅雨らしい空模様になっています。成長記録を兼ねて、手持ちの西出から変化した品種をスナップしてみました。

 最初は玉錦。4本付いた子はみんな割ってしまい作り直しです。一番下の子は上柄の玉錦のようですが、2番目は左側が、3番目は左右とも中透けの玉鶴になっています。やはり古木になるにつれて鶴が出やすくなるのでしょうか。



 同じく玉錦の4本子付き。こちらは鳥取の即売で入手したもの。今のところ4本とも鶴ではなさそうですが、さてどうなるか。



 ラベルは隼となっていますが、西出の変わり。葉肉が厚くプリッとした感じの木です。我が家の棚には無いタイプなので、ということで草友から頂いた物です。葉は長短暴れるようですが、一度伸びてもそのまま伸びっぱなしということはないように思います。



 こちらは別の草友から分けて頂いた木。これもラベルは隼となっています。まだまだ変化の途上にあるようで、しばらくはじっくりと観察させて頂くことに致しましょう。



 最後は5年近く前に頂いた西出の変わり。葉重ねよく、立ち葉でシャープな印象の木です。針葉品種と並べても見劣りしないくらいの姿だと思っていますが、子への芸の継続がイマイチで、我が家に来てから出た子は全てビヨ〜ンと伸びてしまいました。左の画像が親木です。



 最後に大きさ比較。左は小型の3種そろい踏み。右は一番大きな大型銀世界と一番小さな西出の変わりを並べてみました。とても同じ木から変化していった品種とは思えない差です。




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

第3回島根富貴蘭会展示会のご案内

 来る7月2日(土)、3日(日)の両日、島根県簸川郡斐川町の「道の駅湯の川」に於いて富貴蘭展示会を開催します。ちょうど一年前に産声を上げた島根富貴蘭会の3回目の展示会です。松江市から出雲市周辺在住の愛好家グループによる小規模な催しですが、お出で頂いた皆さんに少しでも楽しんで頂けるよう即売品なども用意しております。高速道路の休日上限千円の割引が無くなるのが痛いですが、ご都合がつきましたら皆さまぜひお越し下さい。お待ちしております。

画像は昨年の第1回展示会の様子と、展示会場温室と道の駅の建物の外観(裏から見たところですが)です。



続いて秋の第2回展示会風景です。




 
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

大型銀世界

 週末に家族で広島に出掛けてきました。子どもを八丁堀の繁華街で車から下ろすと夕食まではフリータイムです。早速、以前から訪ねてみようと思っていた多賀万仙園さんにおじゃまし、2時間半ほど色々な話題にお付き合い頂きました。
 お土産に求めたのが大型になるタイプの銀世界。小型でスッキリした雰囲気のタイプを以前、舞扇さんに分けて頂いていたので、これで2系統の銀世界を同じ栽培環境下で作り比べてみることができるようになりました。



 大型になるタイプは子吹きが悪いとよく耳にしていましたが、この木もご多聞にもれず古木なのに1本立ちです。今年の花芽も既に2つ来ており、葉芽が出そうな箇所は数個しか残っていないようです。内反りが強い葉の付けの中には一文字風になっているものもありますが、全体としては葉型にはかなりの変化の幅があるなあと感じました。



 最後に、以前から棚にある小型のタイプとのツーショットです。



 この2鉢の「銀世界」の木姿、雰囲気などの違いは、単なる「作の違い」によるものなのかどうか、2種類の銀世界についても芸の変化に関する観察を継続的に行ってみたいと思います。皆様方も銀世界情報をどんどん書き込んで頂ければ幸いです。




このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

山猫です。

山猫です。

デハニ50形の運転台。今日の電子機器がずらりと並ぶそれと比べると何とシンプルなことか。


Search

Calender

« | 2011-06 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -