富貴蘭の杜

富貴蘭栽培を中心に、鉄道、釣り、旅行、天文など趣味の話題を綴っていきたいと思います

日本富貴蘭会交換会

 20日に行われた日本富貴蘭会主催の交換会に行って来ました。地元島根富貴蘭会の会長さん他3名での参加です。翌年5月の全国大会の会場で行われるプレ交換会ですが、今回は新大阪駅近くのチサンホテルが会場でした。

 会場には出品受付開始の10時ちょうどに到着し、交換会が始まる12時半まではブログ仲間のこまめさんや風蘭三昧さんgunbeiさんたちと蘭談義に花を咲かせて過ごしました。

 荷主さんが50数名ということで、あんこ役の方も3人で分担して交換会はスタート。前半はスローペースでしたが次第に熱を帯びてくるに従ってピッチも上がり、休憩なしで4時間があっという間に過ぎてしまいました。同行の2名はそれぞれにお目当ての品を数点購入されましたが、私はいつものことながら見学に終わってしまいました。それでも大変有意義な時間を過ごせたので満足しています。全体の印象として私の記憶に残ったのは、金牡丹の出品が多かったことと、韓国実生を中心とした豆葉の縞が交換会にもかなり出てくるようになったこと、金額的には不況を反映してかそこそこの価格帯の品の動きが中心だったことでしょうか。

 これから半年近くはオフシーズンとなりますが、来年に向けて今年の作を振り返り、反省を改善に繋げて行きたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

羨ましいです。

今晩は。

行きたかったのですが、ちょっと用事があって行けませんでした(決して釣りで行かなかったわけではないですよ〜)。

盛会だったようですね。来年の春は必ず行こうと思っています。

Re:羨ましいです

だねさん、こんばんわ。

横浜、浜松と関ヶ原を越えた東日本での開催が続いたので、大阪だと何だかすぐ近くのように感じてしまいます。鳥取からだと更に近くていいですね。帰りの中国道から鳥取道への分岐まで、会場を出発してからあっという間だったので尚更そう感じました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albireo.dtiblog.com/tb.php/178-3e1db0f2

« 石見愛蘭会展示会  | HOME |  フウランの高芽、その後 »

PAGE TOP ▲

Appendix

山猫です。

山猫です。

デハニ50形の運転台。今日の電子機器がずらりと並ぶそれと比べると何とシンプルなことか。


Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -