富貴蘭の杜

富貴蘭栽培を中心に、鉄道、釣り、旅行、天文など趣味の話題を綴っていきたいと思います

出雲富貴蘭会展示会

 先週の土、日に出雲市のしまね花の郷で行われた出雲富貴蘭会の展示会に出かけてきました。富貴蘭だけでなく、細辛なども含めた古典園芸植物、山野草類の展示や即売もあり、同時にサボテンの展示会も行われていたこともあって、かなりの人出で賑わっていました。

  



 色々な品種が展示されていましたが、やはり目を引くのは地元産の品種。中でも出雲宝扇は気になる存在です。所有者のFさんが最近萩宝扇を入手されたので、今回は並べて鑑賞することができました。



  

 ラベルにもあるように出雲宝扇は総親の原木、萩宝扇は割り子ということで単純な比較はできませんが、何だか微妙に雰囲気が異なる感じ。別々に見ていた時は区別できないんじゃないかと思ってましたから、やはり現物を並べて比較することは大事と思いを新たにしました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albireo.dtiblog.com/tb.php/206-812a6697

« 花比べ 続き … vs. 天領  | HOME |  宝錦、龍泉錦、天領、おまけで月輪…全国大会より »

PAGE TOP ▲

Appendix

山猫です。

山猫です。

デハニ50形の運転台。今日の電子機器がずらりと並ぶそれと比べると何とシンプルなことか。


Search

Calender

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -