富貴蘭の杜

富貴蘭栽培を中心に、鉄道、釣り、旅行、天文など趣味の話題を綴っていきたいと思います

今年の黒龍の花

 根が止まったのでとうとう子を外して植え替えました。蕾が膨らみつつある状態での株分けですので、花に影響が少なからずあったと思います。親木の花は蕾が8つ上がりましたが、半分はしけたり開花後すぐ黄色くなってしまいました。子の蕾は7つ上がり全て開花しました。色は昨年に比べると濃いというかきつい感じがします。子の方が若干遅く咲きましたので、色も親の花より濃いです。それでも雑誌に載っていたようなコントラストの強い色合いではありません。

 親木の花

   子の花

 昨年の花(左が子、右が親木の花)


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albireo.dtiblog.com/tb.php/209-2574af78

« 至楽が開花  | HOME |  豆葉の花たち  »

PAGE TOP ▲

Appendix

山猫です。

山猫です。

デハニ50形の運転台。今日の電子機器がずらりと並ぶそれと比べると何とシンプルなことか。


Search

Calender

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30