富貴蘭の杜

富貴蘭栽培を中心に、鉄道、釣り、旅行、天文など趣味の話題を綴っていきたいと思います

大観に花芽が…

 我が家は外棚なので夜にフウランを鑑賞していると、この季節すぐに蚊が寄ってきます。おまけに照明もないので帰宅が遅くなる日が続くと、蘭の様子を見ぬうちにすぐ1週間が経ってしまいます。先日久しぶりに大観の鉢を手に取り、くるりと回して反対側を見たところ、何といつの間にか花芽が動き出しているではありませんか。いやはやたまげてしまいました。アマミはこんな風に突然花芽が動き出す性質があるのでしょうか???



予定より早く花芽が付きましたので、今秋か来春には子の芽が当たる可能性が高まりました。楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albireo.dtiblog.com/tb.php/214-46ad851c

« 瑞雲と紅玉の華G  | HOME |  金牡丹黄縞 »

PAGE TOP ▲

Appendix

山猫です。

山猫です。

デハニ50形の運転台。今日の電子機器がずらりと並ぶそれと比べると何とシンプルなことか。


Search

Calender

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -