富貴蘭の杜

富貴蘭栽培を中心に、鉄道、釣り、旅行、天文など趣味の話題を綴っていきたいと思います

金閣の植え替え

 花も盛りを過ぎ、夏の休眠期に入りましたので、ぼちぼちと植え替えなんぞに取りかかろうかなと思い立ち、手始めに金閣を棚から連れ出すことにしました。

 まずは現在の木の様子です。せっかく伸びた今年の新根が早くも日焼けでしょうか、表面だけだと思いますが変色しているのが気になります。天葉もかなり伸びてくれていますが、生長期間の短い山陰の外棚のこと、できれば夏の休眠はナシで願いたいものです。

 

 さて肝心の根の具合ですが、幸い痛んだものも無く順調でした。
ご覧の通り、今年の新根の太さは目を見張るものがあります。古根はある程度の本数と長さはあるものの、やはりひ弱な感じは否めません。一旦止まっていた根先も苔の中では再び動き出しています。

 


 今日は金閣の他に金牡丹も2鉢植え替えましたが、いずれも根痛みなどなくまずまず順調な上半期だったかなと、リキダス効いたのかしらん?


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albireo.dtiblog.com/tb.php/217-f554acf7

« 黄口の西出都(王冠)  | HOME |  植え替え後 »

PAGE TOP ▲

Appendix

山猫です。

山猫です。

デハニ50形の運転台。今日の電子機器がずらりと並ぶそれと比べると何とシンプルなことか。


Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -