富貴蘭の杜

富貴蘭栽培を中心に、鉄道、釣り、旅行、天文など趣味の話題を綴っていきたいと思います

残り花&アマミフウランの花

 棚の花も本当に残り少なくなってきました。今が本番のアマミフウランと遅咲き品種なのでしょう、天賜宝と紫宸殿です。

 天峰  天賜宝
 紫宸殿

 天賜宝の花型は特徴がありますね。花だけで他品種と識別が可能だと思います。
後は大観が未開花です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

こんばんは

こんばんは、山猫さん♪お互いに奄美系の開花に突入ですね〜
紫宸殿も遅いんですね〜我が家にはありませんが、駿河は普通どうりに咲きました。花衣が唯一奄美たちと一緒に咲いていましたので、花衣も奄美に近い産地なのかな?
確かに花の姿は観察するほど色々と特徴があって面白いと思いました。BUDOさんのブログに西出の派手な固体が、ヤモリの手のような花が咲いた記事がありましたが、確かに我が家の派手な西出も同じような幅広の花が咲きました。柄が花に関係しているのかな?面白い現象でした。

Re:こんばんは

ryu-papasantaさん、こんばんわ。

紫宸殿は棚入れ時のラベルは瑞晶となっていた木です。本性の瑞晶はその後別のルートから入手しましたので、それとは別品種であることは間違いないのですが、100%紫宸殿かと言われると自信はありません。それこそ花型や花期の違いなどの比較から正体を絞り込めると面白いと思います。

西出は複数の花が癒着したような咲き方をしたり、楽しみの多い品種ですね。花着きが良すぎるきらいはありますが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albireo.dtiblog.com/tb.php/220-85e5de66

« 焼き締め素焼き鉢  | HOME |  トリは…大観 »

PAGE TOP ▲

Appendix

山猫です。

山猫です。

デハニ50形の運転台。今日の電子機器がずらりと並ぶそれと比べると何とシンプルなことか。


Search

Calender

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -