富貴蘭の杜

富貴蘭栽培を中心に、鉄道、釣り、旅行、天文など趣味の話題を綴っていきたいと思います

前半戦の経過報告

前半の結果が出揃いましたので記録を兼ねてアップします。株は既に紹介済みのものばかり。
お見せできる木が限られているため、またかの声も聞こえてきそうな大江丸縞から。

冬を挟んで成長した葉は、どうしても春の成長部分の方が幅広になってしまいます。
段差が大きいと気になりますが、この程度なら我慢かな?柄は相変わらず中斑気味ですが、
どちら側にも葉先に抜ける縞があり、まずは上々の部類かと。
反対側の葉の方が柄が暗めなので、今は祈りを捧げる毎日です。
昨年の秋から1年かけて葉1枚の成長はちょっと遅すぎ…

一番子は、写真では右側の葉だけですが中斑があります。帝に進化を期待しているのですが…。
青ではないのですが画像で見てもやっぱり柄は暗いですね。

二番子は親木に似た柄行きで一番の期待株。写真には写っていませんが、孫の当たりあり。手前側に柄が寄り気味ですが、ちゃんと背の向こうにも縞はあります。

3番子は今のところ派手ではないものの、やや暴れそうな予感がしています。大人しくしてて…。太縞なのがちょっと気になりますが、親の性が現れ柄が割れることに期待。

4番子は先行きが心配です。柄がありますようにという祈りは通じたのですが、僅かに紺覆を
残すだけの超派手な柄です。反対側の葉の今後の動向も気になるところです。柄が冴えてきて思わずアララ…。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

じっくり

大江丸縞の縞は細い櫛目になるとなかなか先まで抜けてないようにみえることも多いです。親の天葉は最高ですね。これなら子供の棒縞もだんだん櫛目になっていくような予感が。

コート目

天葉コート目の最上柄ですね。葉幅もあって凄いです。何回でもUPしてください。
私の大江丸縞は、これもT先生から購入なんですが、T先生の透かし鉢の間から根がニョキニョキで凄いことになっちゃいました。明日柄がどうなっているか見てみようと今思いました。

Re:じっくり

ご無沙汰してます。ポリカの棒ではお世話になりっぱなしで申し訳ありません。

さて、縞物はその冴え方、柄の割れ具合等、よくよく観察してみると品種によってずいぶん違うものですね。大江丸縞の場合はやや後冴えは後冴えなんですが、冴えても細部までくっきりという感じにはなりにくいように感じます。Kennさんのおっしゃるように縞が葉先まで抜けてないようにみえるというのも、我が家の木は本当にそう「見える」だけだと受け止めておくことにします(笑)。子供の柄も同様に良い方に進化するよう信じてやろうと思います。

Re:コート目

葉幅については長さの方が詰まり気味なので自然幅があるように見えてしまいます。ボリュームという点では本芸には2歩も3歩も及びません。

根がにょきにょき透かしの間から出てくるのは、後の始末を別にすれば成長という点では嬉しいことですね。柄行きについてはレポートを楽しみにしています。

残暑厳しく蝉もまだまだ元気に鳴いていますが、セミと言えば先日早朝家を出ると、クマゼミが1人頑張って鳴いてました。このセミ、確か日本海側では石見部が分布の東限だったはずなのに、温暖化の影響でついに出雲部まで進出して来たようです。太平洋側ではどうでしょう?東京ではガンガン鳴いてましたから、分布は関東を北へ何処まで勢力を広げているかです。

何ですって、クマゼミが東京に居るんですか?あのシワシワと鳴く大きな蝉がついに東京に出現?

少なくて茨城の私の所には未だ来てません。

Re:蝉

あれ?私の記憶違いでしょうか。東京には大田区や目黒区に親戚がいるもんで、そちらを訪ねた時に鳴き声を聞いたような気がしたのですが…。

こちらの市街地ではもっぱらアブラゼミとニイニイゼミ、海端ではミンミンゼミが賑やかです。ヒグラシ、ツクツクボウシも普通にいます。ハルゼミ、エゾゼミは山間部で鳴き声を聞くことはできるのですが、チッチゼミはまだナマで見たり聞いたりしたことはありません。もっともこんなセミがいること自体殆ど知られていませんが。クマゼミはいるところには大量にて存在感たっぷりの大型のセミですので、虫好き少年としては以前よりそんな地域に住んでいる方を羨ましく思っていました。

大江丸

やっとUPしました。デジカメする時に、鉢を持ち上げたら棚にくっ付いてた根がベリベリ毟れてしまいました。

T先生の鉢から根が出た所の話では無くなってましたが、柄がはっきり分かる画像ではないんです。まあトラバしますので。大江丸T先生からの入手です。

蝉は今はミンミンとあぶら蝉、ツクツクボウシがうるさいくらい鳴いてます。ニイニイ蝉の季節は終わったようです。ヒグラシはこれからかと思います。
ハルゼミ、エゾゼミ、チッチゼミは見たことも聞いた事も無いです。クマゼミは関西でしか・・・・。東京ねぇ。7年くらい前に上野の近くに2週間出張した折には聞かなかったのですけど????未だに信じられないです。

Re:大江丸

大江丸UP有り難うございます。またそちらの方へ足跡を残しに行きますね。

根がベリベリ毟れてしまったのですか…。半分羨ましく、半分お労しい話ですね。うちでは生長期間が短いためかそこまで伸びてくれません。

2週間もおられて一度も聞いた記憶がないとなれば、その情報の確実性はほぼ疑う余地はないでしょう。あれだけ木があれば大合唱間違いなしですものね。そろそろ若年性痴呆の心配をしなければいけないかも…。

クマゼミ

東京辺りにはクマゼミが進出してますね。まだまだ少数派だとは思いますが。
居ればあのうるさいシャーシャーと鳴くのですぐ分かります。ただし、午前中(朝明るくなれば)に主に鳴いたような記憶が(子供時代は愛知県なんで)あります。大きなセミなんで子供のときは捕まえる(木に登り手で捕まえる)ととってもうれしい気分にさせてくれたセミですね。
鳴いていたとしても、夜型の都会生活だと以外に聞こえてないかも。

クマゼミ

今晩は。富貴蘭の話じゃなくてすみません。クマゼミ、都内ではたくさん鳴いていたような記憶があります。あまり定かではありませんが。

Re:クマゼミ

Kennさん、だねさん、こんばんわ。

情報提供有難うございます。お二人に支持して頂いて、鳴き声を聞いていたような気がまたしてきました。
Kennさんのおっしゃるようにクマゼミは午前中しか鳴きませんので、重役出勤では聞き逃す可能性もあります。寝汗とこのセミの鳴き声にうなされて目覚めた日など最悪のスタートを切ったような気分です。

いずれにせよたいそうお騒がせしました。また本題に戻って富貴蘭ネタでいきますので皆さんよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albireo.dtiblog.com/tb.php/39-b40c1f4a

やっと買った、大江丸縞

=== 今年のいつだっけ?(忘れた)買った大江丸縞 ===||<#FF00FF' ``||||<#E6E6FA' style='font:bold 15pt;color:FF00FF;padding:0px;``大江丸縞。昔、高かったので今頃買いました。||<#FF00FF' ``||||<#FFFFFF' ``||||[[img(http://img.

« 活動再開−秋の章  | HOME |  当たり!? »

PAGE TOP ▲

Appendix

山猫です。

山猫です。

デハニ50形の運転台。今日の電子機器がずらりと並ぶそれと比べると何とシンプルなことか。


Search

Calender

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -