富貴蘭の杜

富貴蘭栽培を中心に、鉄道、釣り、旅行、天文など趣味の話題を綴っていきたいと思います

建国殿縞に…

 3月の初日に記事を投稿して、4月の末日に駆け込みでまた記事を書いています。2ヶ月サボっていたことに違いはなく、殆ど詐欺みたいな話ですが、とりあえず毎月投稿していることになります。
 
 さて、画像は3月の末におじゃましたお棚にあった建国殿縞です。墨、絣縞だけの木からスタートですと、まずは黄縞が1本入ることが最初のハードルでしょうか。それでも結構な夢ですが、縞が葉縁に入った木はよく見かけます。その縞が今度は中に寄るというのが次の、そして一段と高いハードルのようです。この木は子の柄が中斑に入っています。こんな状態からのスタートだと、どのような今後の展開が期待できるのでしょうか?この状態でも十分羨ましい柄行きなのですが…。

建国殿縞も底なしに面白そう

 そして先週初めて寄ったお店で見かけた建国殿の青、子に上柄の縞、そしてもう1本の子は何と天葉がハッキリクッキリの中斑=羆芸になってました。天葉の下葉は地味な1本縞、それが何で???という感じでしたが、解説をしてくださったお店のお客さんの話では、その木は実は羆覆輪の青とのこと。自分の中で羆ファミリーの妖しい魅力が一段とアップしました。画像が無いのが残念です。興味深いお話しを聞かせて下さった常連さん、どうも有難うございました。自分の棚の建国殿縞、No.1の孫、この日に入れた青、そして実生の株立ちを観察する楽しみが増えました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

建国殿は色々と人の心を惑わしてくれますね。期待ばかり先走って・・・今日やっと植え替えましたが,NO1の仔にひ孫まで付いていました。変化を期待して,ひ孫付の孫を外して独立させました。NO1のDNAは確かに受け継いで入るでしょうから,いつの日かを待ち望んでいます。
 以前,羆覆輪のほぼ青を入れたのが今は新月殿になりそうで・・・。悪い方に進んでしまったようです。外しても懲りずに,期待は大きく,落胆も大きくと言う所でしょうか?
 何かに変わって欲しいですよね。

建国殿

建国殿は突然柄がなんてことが有るんで青でも減らせません。青いのが溜まる一方です。柄、ルビー根が出るのが溜まるのが希望なんですがなかなか難しいです。
植え替えはGWに殆どできないようです。気が乗らない

ラビさん、植え替え同じようなペースかな?と思っていましたが、いざ取りかかれば後の作業は早いですね。せめて昨年の根を苔の下にしてやりたいのですが、こちらは全くはかどりません。おまけに子どもから風邪をバッチリもらったようです。明後日の鳥取の展示会までに何とか撃退せねば…。

ミクロ的変化や差異を見つけるのを無上の喜びと感じるタチですので、変化のパターンが豊富な建国殿なら安い木でも十分楽しめそうです。羆覆輪も一鉢あると面白そうですね。

建国殿

Kennさん、ご無沙汰してます。

そうでした、建国殿は縞が入ると根もルビーが期待出来るのでしたね。これも大きな魅力の一つです。子の変化に期待するので、結果鉢の数だけがどんどん増えることになるのも当然のような気がします。

今日

こんばんは、今日は、すこししかお話できませんでしたけど、おつかれさまでした。いいものを、しっかりとGETされていましたね(笑)
また、アップ希望します(笑)またお会いできる日を楽しみにしています。

建国殿

山猫さんおはようございます。建国殿や羆の系統は、じっくり眺めて細かな部分や、新芽を観察するのが楽しみな品種ですね。私も、この病気に感染している一人ですが、数が多くなると植え替えも大変です。特に実生品は、仔がいっぱい出るので、調整のため外さなくてはなりません。100鉢を越えた今では、少し苦痛です。展示会のアップ楽しみにしています。

Re:今日

ryu-papasantaさん、こんばんは。

お返事が遅くなり申し訳有りません。完全に連休疲れでヘロヘロです。
7日の内、息子のテニスの応援で4日を費やしました。天気が良すぎて日に当たっているだけでかなり消耗し、フウランの植え替えの残りに手を付ける元気もありません(笑)画像のアップ、のんびり構えて待っててくださいね。またそちらへも出掛けたいです。

Re:建国殿

たまこんごうさん、ご無沙汰しております。

色々集めて楽しんでいましたが、鉢数が増えると品種によって手元で眺める回数に大きな差が出てくるようになりました。建国殿関係は未だ僅かな数ですが、観察している時間はかなりの長さになります。根が動き出したらまた画像をご覧頂いてワイワイやりたいです。

鳥取の展示会は盛況でした。今回は自分のカメラを忘れてしまい、だねさんたち会員さんの集合写真のカメラマンとして1枚撮ったきりです。当日の様子はだねさんのブログでお楽しみください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://albireo.dtiblog.com/tb.php/60-fc2bc7c4

モンクレール ダウン

富貴蘭の杜 建国殿縞に…

« 雪割草が咲き始めました  | HOME |  三河安城での全国大会に行って来ました »

PAGE TOP ▲

Appendix

山猫です。

山猫です。

デハニ50形の運転台。今日の電子機器がずらりと並ぶそれと比べると何とシンプルなことか。


Search

Calender

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -